WEB制作 サイト制作|東京 | WEB制作会社イングス | Webサイトリニューアル・スマートフォンサイト制作・CMS導入

制作料金/他社との違い Price/Competitive advantages

比べてください。
少数精鋭だからこそ成立する、高いコストパフォーマンス。

イングスでは戦略・設計に基づいたデザイン、コンテンツ開発、 システム構築、そして保守・運用まで、ワンストップでWEB戦略のサポートサービスを提供しています。こうしたトータルソリューションは大規模なWEBマーケティング/ソリューション企業などが得意とするところですが、イングスは間接費や部門コストがほとんどかからない少数精鋭であるメリットを活かし、同レベルのサービスを低予算で提供しています。
お客様は、複数の制作会社やシステム技術者、コピーライターや編集スタッフなどをまとめる手間をかけずにプロジェクトを管理することができます。つまりお客様内部の稼働コストも抑えられるという、別側面のコストメリットも大きくなります。

<他社との違い>

  一般的な
中小規模WEB制作会社の傾向
比較的大規模なWEB
ソリューション会社の傾向
イングス
デザイン 「外観」という視点においてデザインへのこだわりが強い UI/UXの分析力や意識は強いが、アウトプットは外注先などスタッフによることが多い UI/UXの視点でとらえ、最適なデザインを提案することに注力
ビジネス思考と提案 ビジネス思考による提案は不得意だったり、デザイン優先でビジネスの視点を失いがち 各部門のスタッフがビジネス分析を行い、メイン担当がそれをまとめて提案を行うため時間とコストがかかりがち ビジネス思考と発想を持った少数精鋭スタッフが、的確な提案をスピーディに行う
技術 キャパシティや分野によって外注や不得手などが派生しがち 全てに対応するがオフショア開発や外部発注が多いため、均一性や管理に不安がある ほとんどの業務を社内スタッフが確実に実装
コンテンツ コピーは完全原稿待ち、編集のスキルも持たない会社が多くを占める 完全原稿支給か編集スタッフのアサインかになるが、後者は高いコストを提示されることが多い 社内スタッフによる編集・ライティングが根付いており、全コンテンツをローコストでしっかり監修
進行 経験の少ないスタッフの場合はスムーズに進まないことが多い クライアントを向いた営業と自社を向いたスタッフ間に意識の差が生じがち 営業とスタッフの別がない。経験豊富なスタッフがよりよい結果に向け誠実かつ円滑に進行
費用 間接費や外注費は少なくコスト構造が低い 多くの関連スタッフ費、外注費、社内間接費などの計上により高コスト化しやすい 余計な間接費や外注費がほとんど計上されず、コスト構造が低い