WEB制作 サイト制作|東京 | WEB制作会社イングス | Webサイトリニューアル・スマートフォンサイト制作・CMS導入

各種WEBサイト構築 スマートフォン用サイト構築

レスポンシブデザインまたは専用サイトでスマートフォンに最適化

■レスポンシブデザイン
レスポンシブデザインはどのデバイスでも同じファイルを利用するため、管理が簡単です。タブレットなど一通りのデバイスに対応させることもできます。またURLの統一が図れることでSNSにおけるリンクでも非常に都合がよく、Google側から見てもサイトクロールが一度にすむメリットもあるため、公式に推奨されている仕様です。現在、カンパニーサイトを中心に多くのサイトで採用されています。

一方できちんと設計しなければならないのが、スマホページの表示における最適化です。もちろん不都合や不具合は解消しなければなりません。メニューや導線の設計、さまざまな情報を読みこませるために表示時間が長くなる問題やスマホページの文字や画像の視認性の問題などがその例です。

レスポンシブデザインはPCサイトから設計しがちなため、スマホにそぐわない大量の画像やテキストを使ってしまい、スマホでの表示に問題がある例も見られます。サイトのユーザー構成によっては、スマホファーストで設計することが必要になります。


■スマートフォン専用サイト
レスポンシブデザインは、最大公約数的にデバイスに対応させる方法です。表示する順番まで変えたり、PCとスマホで異なるコンテンツを配置したりすることは基本的には行いません。
ECなどでスマートフォンユーザーにしっかりと対応するなら、スマートフォン専用サイトを作成する必要があります。


イングスではレスポンシブサイト、スマートフォン専用サイトともに豊富な経験と実績があります。各サイトの目的に応じて特性と技術を活かしたサイト設計を行い、スマートフォンユーザーへの効果を最大にします。


noc_respo_small.pngriprice_respo_small.pngcreate_respo_small.png