WEB制作 サイト制作|東京 | WEB制作会社イングス | Webサイトリニューアル・スマートフォンサイト制作・CMS導入

お客様の声 Client's voice

有限会社南国生活技術研究所 代表 黒笹 慈幾 様

お客様様インタビュー VOL.4

クオリティと誠実さを基本に
提案力や編集力まで備えた心強いパートナーです。

有限会社南国生活技術研究所 代表
黒笹 慈幾 様

大手出版社で多くの雑誌の公式サイト立ち上げにあたり、イングスを制作・運営パートナーとして起用していただき、現在は高知で「本当の豊かさ」を見つけるための活動を続けているプロデューサー黒笹慈幾様にインタビューしました。

これまでに、イングスをパートナーとして立ち上げたサイトにはどのようなものがありますか。
私が以前編集長だったアウトドア情報誌の「ビーパル」で公式サイトの立ち上げを依頼したのが最初で、もう15年くらい前になります。
その後もデイリーHTMLメールの「airBE-PAL」のシステム構築と運営、担当書籍のスペシャルページの立ち上げ、漫画単行本と連携したブログ制作、雑誌「edu(エデュー)」の公式サイトなど、さまざまな機会でサポートしてもらいました。
イングスを制作・運営パートナーとして起用した事例についてお聞かせください。
小学生の子どもを持つママのための雑誌、「edu(エデュー)」の公式サイトの「ウェブedu」の事例をご紹介します。
子どもが小学校に入ると、幼稚園までは盛んだったママ同士での交流や情報交換などがしにくくなってしまい、子育てに悩む方が多くなります。そのようなママを支援する雑誌ですから、ネットでも単に雑誌を補完するのではなく、もっと積極的に「いつでも小学生ママをサポートしますよ」という気持ちを込めて「ウェブedu」を立ち上げました。
イングスさんには、創刊以前から社内の創刊準備会議に参加していただき、WEBコンテンツの企画構成と制作を担当していただきました。
コンテンツは、子育てのための悩み相談室や学習相談、教材のダウンロード、子育てブログまで、バラエティに富んだものでした。WEBで始めた悩み相談では、単行本や本誌の連載になったものもあります。
イングスを、WEB業務のパートナーとして継続的に起用していただいた理由をお聞かせください。
仕事への誠実さとクオリティ、そしてコストに対しても誠実な姿勢、これが基本にあります。WEBのコストは私たちには非常にわかりづらいので、やはり信頼できるところにおまかせしたいですね。
また提案力も評価しています。「ウェブedu」でも、アクセス解析や読者アンケートなどの結果から分析を自主的に行ってくれ、それに基づいたコンテンツの見直しの提案をしてもらいました。その結果、WEBへの来訪者も増加し、ママたちからのレスポンスも増えました。
もうひとつ大きいのは、制作だけでなく、編集力を持っておられることですね。通常編集部のスタッフ構成では詳細なWEBの編集業務までなかなか手がまわらないことが多かったので、そこをサポートしていただけるのは非常に助かりました。
今後の展望やご要望がありましたらお聞かせください。
WEBでは私が経験してきた雑誌などと違い、情報を販売に直結させたり、ブランド形成や信頼感につなげたりなど、さまざまな演出で付加価値を高めることができます。
イングスさんには、ぜひ今後もいろいろと協力していただきたいですね。
最後に、イングスにメッセージをひとことお願いいたします。
ビジネスをよく理解して、誠実に的確にサポートしていただいてることを、長い間にわたって評価しています。
今後もさまざまな形で、ビジネスパートナーとして協力していただきたいと思っています。